HOME > ブログ > アーカイブ > 2019年2月

ブログ 2019年2月

話題のウコン!!デトックス&免疫力アップティーを飲むと、、、

『ウコンは身体に良い』と言う特集で、あるテレビ番組で放送していたのを見ましたが、Renpoでも、ウコン入りのハーブティーを、施術後、お出ししています。

 

7種のハーブがブレンドされているこちらのお茶は、私が使用しているヘナの販売元の『ムクティー』で作られています。


消化促進、免疫力アップのお茶でございます。

最強のハーブティー音譜

 

どんなものが入っているかというと、、、

 

まず、ウコン  (無農薬のインド産)

↑こちらは淡路島産のウコンキラキラショウガみたいでしょ?

肌にも良いんですよ音譜
 

カレーの黄色い色は、ウコンの黄色です。

 

トリカトゥ(3つの辛味のもの)長コショウ、黒コショウ、ショウガ

 

あと、アロエ、甘草、トゥルシーも入っておりますニコニコ

 

それぞれが、素晴らしい効用を持っているのですが、飲むとどうなるかというと、

 

しばらくすると、末端まで、身体がポカポカです。

 

免疫の8割が内臓にあると言われていますが、冷え切った内臓をぽかぽかにしてくれます。

 

ゆえに、免疫力アップにつながると言うわけですウインク

 

美味しい~ニコニコと、よく、感想をいただきます。

意外と、飲みやすいです。

 

renpoで購入して、お家で飲むこともできるので、お声かけくださいね音譜

 

 

すこしの勇気をもって、最大限の変化を体験しにRenpoへいらしてくださいね音譜


一緒に向き合ってくれることを感じた

20代看護師のKさま
 
ご感想ありがとうございます

きっかけは、アーユルヴェーダ

先日、アーユルヴェーダのワークショップに行って来ました。

 

アーユルヴェーダとの出会いは、9年前。
私の慢性疾患が治るきっかけとなった伝統医学です。

(アーユルヴェーダは、病気の予防・治療をする医学です。アーユルヴェーダは病気の一部分だけを治療する対処療法ではありません。身体、こころ、生活・環境など、病気に至った経緯、その人の体質などをみて全体のバランスをとりながら病気の根本から治療、予防します。)

 

私は、インドでアーユルヴェーダの勉強を少しした後、浅貝Dr.から学び、その後、定期的に勉強会などに参加しています。

 

今回のワープショップは、日本アーユルヴェーダ学会の理事長、大阪守口にある「きたにし耳鼻咽喉」の北西Dr.と、アーユルヴェーダ医師の浅貝Dr.の講義でした。

左が北西Dr.    右が浅貝Dr. です。 

 

きたしに耳鼻咽喉科の北西Dr.は、西洋医学&代替医療&伝統医療を取り入れた数少ない先生です✨

 

お忙しい先生方々ですが、私の質問などにいつも丁寧に対応していただき、感謝しています✨

 

先週くらいから花粉症になられた方も多いと思います(私も反応してました


あんまり教えたら予約とれんくなったら困ると思う気持ちもありつつ

奈良からお越しのK様のフェイスブックの書き込みをシャアさせていただきましたニコニコ

 

『毎回、感動してしまって感想を書いてしまって (笑)』

 

と、K様照れ

 

K様いつも、遠方にもかかわらず、Renpoを目指して、淡路島に来ていただきありがとうございますお願い

 

以下、K様のご感想です音譜

 

K様、肌の感じがもっちり、ツルツルキラキラ

 

はい!!わかります!!

 

滑らかさ&ツヤ感がでて、もっちり~音譜

 

肌の様子を触って、実感されてるK様。

 

顔の変化は、わからないそうです


1

« 2019年1月 | メインページ | アーカイブ | 2019年3月 »